きらら牛乳・そよ風ヨーグルトのやまぐち県酪乳業

新着情報

コロナ渦の“今”も献血は必要です。

2021/08/10

コロナ渦が長期化する中で3密を避けるといった理由で、山口県でも協力先の会社や事業所などから献血の受入れ中止や延期が続いており計画数量に全く足りていないそうです。
しかし、山口県では一日150人分の献血量(400ml献血)が必要である現実はコロナ渦でも変りません。山口県赤十字血液センター様から献血の協力依頼があった時戸惑いもありましたが、CSR(企業の社会的責任)活動として少しでも献血へ協力することで輸血医療により尊い命を救えることに繋がると思い、山口県赤十字血液センター様と入念に3密対策を徹底したうえで8月10日献血活動の実施に至りました。


ベルちゃんも赤十字血液センターの方と協力を呼び掛けました。



当社として初めての取組であり献血できた人数は13名でしたが、今後も献血活動を継続することで協力者を募り増やしていきたいと考えています。困っている人を助けたいという気持ちを大切にし、豊かな社会づくりに貢献していきます。
当社も山口県赤十字血液センター様もコロナ渦という大変な時期ではありますがお互い頑張りましょう。